肌ハリを与えるつやつやメイクの秘密とは?

ツヤ肌の作り方

乾燥知らずでツヤのある色白お肌の持ち主は、男性だけでなく女性にとっても憧れの的です。

憧れのツヤ肌を手に入れるためには、日ごろのお手入れやエステなど、お金と時間を使わなければならないと思っている人も多いのではないでしょか。

 
くすみ知らずのツヤ肌は、日々のお手入れによって得られるのはもちろんですが、コスメを駆使することで誰もが手に入れることが出来ます。

魅力的な肌を目指してメイクの腕を磨いてみましょう。

今はツヤ肌がトレンドです!

少し前までは、毛穴レスでマットな陶器肌が人気でしたが、現在はツヤが輝く透明感のあるイキイキとしたお肌がトレンド。

といっても、ハイライトで簡単に作れる見せかけのツヤ肌ではなく、肌の内側に水分が溜め込まれているような潤いみなぎるナチュラルなツヤ肌が大人気なんですね。

 
ではさっそく、そんなツヤ肌を作るメイクのポイントをご紹介したいと思います!

【仕込みが大事!】ツヤ肌へと導くための朝のスキンケア!

ツヤ肌を作るスキンケア

ツヤ肌を作りキープするためにベースメイクを綺麗に仕上げるのはもちろんですが、メイク前のスキンケアも透き通るツヤ肌を作るためには欠かせません

ツヤ肌は保湿が基本!潤いを高めるスキンケア

肌は乾燥すると細胞が痩せてしまい小じわが刻まれやすくなります。小じわはツヤ肌の大敵です。

乾燥が気になるときは、日中に水分が蒸発してしまわないように化粧水や乳液の量を増やし、朝でもクリームでしっかり蓋をするようにしましょう。

 
美容液は夜にしか使わないという方もいるかもしれませんが、朝も美容液を使ってお手入れすることをおすすめします。

というのも、日中は紫外線や排出ガスなどお肌に悪影響を及ぼす物質であふれているため、実は夜よりも朝のお手入れに力を入れるべきなんです。

 
美容液は、ヒアルロン酸やセラミドなど水分保持力を高める成分を配合したものを選びましょう。

さらにツヤUP!特別な日はマッサージもプラスしよう!

化粧水や乳液での保湿はもちろん、ここぞという特別な日にはメイク前のマッサージがおすすめです

お肌のツヤがなくなるのは、ひとつに血行不良が原因です。

 
マッサージをして血行を良くしてあげることで、肌色がトーンアップしたり、プリッとお肌にツヤが生まれます。マッサージはメイク前に行いましょう。

マッサージを行うときは専用のクリームや乳液、クリームをたっぷり使い肌の上を手がしっかり滑る状態で行いましょう。

 
肌と手が擦れると乾燥や小じわ、シミを作る原因となって逆効果です。

乳液やクリームを使ってマッサージする場合は、量をたっぷり使い、肌がそれらを吸収して滑りが悪くなった場合はつけ足して滑りを良くしましょう。

 
マッサージは、下から上、内側から外側へ手を動かすのが基本的な方法です。

ホウレイ線をしっかり押し上げ、フェイスラインを引き上げるとリフトアップ効果が、目元のつぼ押しをするとクマやくすみが目立たなくなります。

【ツヤ肌メイクのレシピ!】ポイントはベースメイクのアイテム選びにあり!

ツヤ肌メイクのポイント

ツヤ肌を作るためのメイクのポイントは、ベースメイクのアイテム選びと仕上げ方に全てがかかっています。

ベースを疎かにすると日中の化粧崩れやくすみによってツヤ肌を保つことができなくなりますので、下記のポイントを参考に、ベースメイクを仕上げるようにしてくださいね。

(1)下地

スキンケアと同様、保湿効果が高い化粧下地を選びましょう。ツヤ肌には、肌表面の凹凸をフラットにする必要があります。

その為には、お肌に潤いを与えて毛穴を目立たなくさせる仕込みが大切です。

 
また下地には、肌の色ムラを均等にし、ファンデーションをムラなく肌に密着させる効果があります。

下地を怠ると、ファンデーションがムラになったり、カバーしたい部分が厚塗りになったりする原因になりますので注しましょう。

(2)ファンデーション

リキッドタイプかパウダリータイプがおすすめです。

リキッドの良い所

リキッドの場合は、保湿力もありますし、肌の色ムラを補正する効果が高く、肌色が均一になるためツヤが出やすいです。

ただ、油分が多く含まれているので、厚塗りすると日中に分泌される皮脂と混ざって化粧崩れしやすくなります。

 
ツヤ肌は一歩間違えればテカり肌になってしまいますので注意しましょう。

パウダリーの良い所

パウダリーは肌のキメを整えてくれる効果がありますので、色ムラがない人の場合は瞬時にツヤっぽくなります。

フラットになったお肌が光を綺麗に反射してくれるからです。

色選びも大事

どちらのタイプにせよ色選びが大事です。ファンデーションが厚くなると、白浮きし不自然な上、実年齢よりも老けて見られる原因になってしまうでしょう。

自分の顔や首の肌色に合ったファンデーションを選び、薄くつけるのがツヤ肌を作るための重要なポイントです。

部位によって塗り分けるのも良し

目元はまばたきや表情によって動きが加わります。

また、皮膚が薄く乾燥しやすいので、部分的に保湿力の高いクリームファンデーションや目元専用のファンデーションを使っても良いでしょう。

(3)フェイスパウダー

メイク下地とファンデーションを綺麗につけられたら、最後はフェイスパウダーで仕上げましょう。

フェイスパウダーは粒子が細かいため、ファンデーションを肌により密着させる効果があります。

 
フェイスパウダーで肌をサラサラな状態にしておくと、目に見えない微細なホコリや花粉、汚染物質PM2.5などが肌に付着するのを防ぐこともできるのです。

パール入りがおすすめ

フェイスパウダーにも様々な種類がありますが、ツヤ肌はパール入りのものがおすすめです。光が反射してツヤ感を一層アップしてくれるでしょう。

これでも、乾燥やメイク崩れが気になる・・・という方は、メイク前のスキンケアやマッサージに力を入れてみる必要があります

【1ステップでツヤ肌に!】ずぼらさんにはクッションファンデがおすすめ!

クッションファンデで簡単にツヤ肌

最近では、リキッドやクリームファンデーションのようにテクニックいらずの韓国発『クッションファンデ』が簡単にツヤ肌を作れると人気を集めるようになりました。

クッションファンデは、スポンジにファンデーションが含まれて朱肉のような状態になっています。

 
専用のパフでポンポンと肌に押し当てると、あっという間にツヤ肌が綺麗に作れるのです

美容液や下地効果が配合されたオールインワンタイプもあるので、忙しい人にはとてもおすすめのファンデーションです。

 
下地効果はあるものの、長時間紫外線の強い場所で過ごす日や、化粧持ちを重視したい日はクッションファンデの前に日焼け止め下地をお忘れなく。

みずみずしいつけ心地は一度使うとやみつきになること間違いなしでしょう。

  敏感肌のためのおすすめ化粧水は?

 

この記事のまとめ

  • ツヤと透明感のあるイキイキとしたお肌がトレンド
  • ツヤ肌には潤いを高めるスキンケアが重要
  • ベースメイクの基本を押さえてツヤ肌に
  • クッションファンデなら簡単にツヤ肌が作れる