男性の顔は女性よりもたるみやすい?

顔のたるみを気にする男性

肌の衰えを感じて悩むのは女性だけではありません。男性も、ハリを失ったたるみ肌でお悩みの方はたくさんいます。

男性の顔たるみは、若々しさを奪う他、不健康な印象を与えますので、仕事にも悪い影響を与えかねませんよね。

 
通常、男性は女性よりも顔の皮膚が厚くできていますから、女性よりも肌トラブルが起こりにくいように思えますが、日頃の生活習慣によって、女性よりも肌の老化を進行させやすいと言えます。

ここでは、男性におすすめのたるみケアを紹介しますが、まず始めにしわやたるみができてしまう原因について確認しておきましょう。

しわやたるみができる仕組みは?

男性の場合、40代を過ぎるあたりから目の下にできる大きなたるみが目立ちはじめます。

目元は、頬など顔の他の部分と比べると皮膚が薄い上、筋肉量も少なく骨の周りに直接皮膚がついている構造なので、年齢がでやすい場所なのです。

 
人間の肌は表面から、表皮、真皮、皮下組織と大きく分けると3つの構造でできています。

肌にしわやたるみができてしまうのは、真皮部分で肌のハリと弾力を司るコラーゲンやエラスチンが減少したり、質が悪くなったりしてしまうことが原因です。

 
加齢はもちろんですが、その他にも肌の老化を加速させてしまう原因は様々あります。

男性のしわやたるみができる原因は?

しわやたるみができる原因は大きく分けて外的要因と内的要因があります。ここでは、それぞれ詳しく説明致します。

外的要因

紫外線で肌がたるむ

一つに紫外線が挙げられます。

男性は出かけるときに女性のように化粧はしませんし、日焼け止めを塗る習慣なんてほとんどの方がないと思います。

 
ファンデーションは、肌を綺麗に見せるためだけではなく日中の肌を守る役割も担っているので、女性の場合は紫外線対策としても有効なアイテムのひとつと言えます。

何にも守られていない男性の肌は、常に紫外線によるダメージを受けている状態ということですから、いくら肌が強いと言っても年々蓄積されたダメージは後々大きな影響を与えます。

 
紫外線にはA波B波C波の3種類がありますが、たるみに関係があるのが紫外線A波です。

A波は最も波長が長く、肌の奥にある真皮にまで届き肌のハリと弾力の素であるコラーゲンやエラスチンを破壊します。

 
B波は、サンバーンという炎症を肌に起こすものですで、一般的に『日焼け』という状態はこのB波のよって引き起こされます。

また、乾燥も外的要因の一つです。

 
肌からは常に水分が蒸発しており、気温や湿度の低下、紫外線、加齢などで水分の蒸発が進むと肌の新陳代謝が乱れ、肌のハリが失われていきます。

職場は、エアコンや暖房により乾燥が進みますので、知らず知らずのうちに男性でも乾燥が悪化している場合があります。

内的要因

体内に発生する活性酸素は内的要因の一つです。

ストレスや食品添加物、喫煙などにより体内に活性酸素が発生すると真皮にあるコラーゲンやエラスチンなどを破壊し、質を低下させてしまいます。

 
ストレスは活性酸素を増加させる他、ホルモンバランスを乱す原因でもあります。

ストレスが発生すると肌内部でコラーゲンやエラスチンを作りだす繊維芽細胞の力が弱まり、新陳代謝が乱れてしまいますので注意が必要です。

 
男性の場合は、休日は趣味に没頭するなど、ストレスを溜めずに発散させることが大切です。

ゴルフや水泳など、体を動かすだけでも男性には良いリフレッシュになるのではないでしょうか。

男性向けしわやたるみの治療

しわ・たるみの治療

最近では、女性と同様に男性向けの美容クリニックも多く設立されています。

美容クリニックと聞くと敷居が高いように感じる方もおられるかもしれませんが、エステサロンとは違い医療機関なので、安心して気軽に通うことができます。

 
男性のしわやたるみの治療として美容クリニックで行われるのは、テノール治療(高周波治療)やジェネシス治療(ヤクレーザー)です。

高周波により肌の奥、真皮にあるコラーゲンの量を増やします。

 
熱エネルギーを真皮に与えることで、繊維芽細胞を刺激しコラーゲンやエラスチンを作る力を高めてくれるのです。

また、レーザーのピーリング効果で肌のキメを整えリフトアップや引き締め効果が得られるでしょう。

 
しかし、エステなどで高額なお金をかけずとも、日々のお手入れや心掛けで男性でもたるみを解消することは可能です。

下記では、自宅で可能なたるみ対策について紹介いたします。

しわやたるみを作らないために保湿ケアを

男性の保湿ケア

男性には肌を傷める習慣があります。それは毎日の髭剃りです

刃物によって毎日肌表面を削っているのですから、肌が痛まないわけがありません。

 
角層をめくれあがらせているのはもちろん、髭剃り後に使用するシェービングローションに含まれるアルコールによって肌の水分はどんどん蒸発しやすい状態にされているのです。

シェービングローションをつけた後すっきり感じるのはアルコールが含まれているからなのです。

 
髭剃り後は保湿力の高いローションに切り替え、肌に入れた水分が蒸発しないようにクリームや乳液をつけると肌の状態は驚くほど変わっていくでしょう。

女性のように日々のスキンケアを行う習慣のない男性の肌はこのように日々ダメージを負っているものですが、普段スキンケア習慣がないからこそ、スキンケア習慣を始めたらすぐに違いが実感できるのです。

 
日々の積み重ねによって、若々しい肌を保つことが出来るのですから、手遅れになる前に髭剃り後の保湿や朝晩の水分補給だけでも始めてみましょう。

肌を一から立て直したい、そう思った場合はメンズクリニックに駆け込んでみるのも良いでしょう。

 
美意識の高い男性が増えることは、女性にとっても良い刺激となるのです。

 

この記事のまとめ

  • 男性は女性ほどスキンケアに力を入れないため、顔のたるみが加速しやすい
  • 加齢だけでなく、紫外線や生活習慣もたるみの原因になる
  • 男性も美容クリニックなどでほうれい線ケアの施術が受けられる
  • 日頃の保湿ケアで、ほうれい線ができるのを防ごう