ほうれい線を消すプチ整形って?



ほうれい線を消すための方法として人気なのが「プチ整形」です。このプチ整形には施術時間が短い・費用が安い・短期間で効果が期待できるといった特徴があり、手軽な美容整形として利用する人が増えているようです。


確かに、安い費用で手軽にほうれい線を消せるとなれば、誰しも「いちどは試してみたい」と考えるものですが、実際にほうれい線を消すためのプチ整形の効果はどうなのでしょうか?

ここでは、そんなプチ整形の種類やそれぞれのメリット・デメリットについて見ていきたいと思います。


ほうれい線を消すプチ整形の種類は?



今やプチ整形も様々な種類が登場してきています。

その中でも、ほうれい線のプチ整形と言えば、やはり「ヒアルロン酸注入」や「コラーゲン注入」ではないでしょうか。どちらも、数か月しか持たないという効果の持続性に難はありますが、安全性が高くリスクも少ないため、プチ整形の中では比較的試しやすい施術だと言えます。

しかし、最近では痩身治療でも人気のボトックス注射や、ヒアルロン酸・コラーゲン注入の欠点を改善したアクアミドなるものが注目を集めています。

以下では、そんなほうれい線に有効なプチ整形、

1.ヒアルロン酸・コラーゲン注入
2.ボトックス注射
3.アクアミド


について詳しく紹介致しますので、ぜひ参考にしてください。


1.ヒアルロン酸・コラーゲン注入


ヒアルロン酸、コラーゲンとは

ヒアルロン酸は皮膚や関節に存在する保水能力をもつ物質で、肌のみずみずしさやハリを保つ役割を果たしているムコ多糖類の一種、一方コラーゲンは肌や関節に存在するタンパク質で、肌のハリや弾力を保つ役割を担っています。

これらの物質が加齢とともに減少していくと、肌にシワやほうれい線ができる要因となります。

特徴

プチ整形では、このヒアルロン酸やコラーゲンの製剤を注射器で皮膚に注入し、ほうれい線の原因となっている皮膚のくぼみを埋めて目立ちにくくさせるという施術を行ないます。

昔は、ほうれい線・シワ改善のプチ整形というとコラーゲン注入のことを指しましたが、最近では副作用のリスクが少ない等のメリットが大きいヒアルロン酸注入が主流となっています。

ヒアルロン酸注入は、バストアップや鼻筋・涙袋の形成、乾燥肌改善と言った美容面の他、関節炎やドライアイなど健康面の治療にも用いられています。

メリット

・体への負担が少ない
プチ整形全般に言えることですが、注入法はメスを使わないため、外科手術に比べて体への負担は少なくなります。

外科手術は、体にメスを入れる訳ですから、傷が治るまでのダウンタイムは避けられません。体はもちろん、精神的なストレスも大きいですよね。

対して注入法は、注射針で患部に刺すだけですから傷も目立ちませんし、施術時間もだいたい10分ほどですから、仕事終わりに受けることもできちゃいます。

・即効性がある
ヒアルロン酸注入やコラーゲン注入は、直接、皮膚下に成分を注入しますから、効果は速攻で現れます。もう少し入れたほうが良いかな?と状態を見ながら、量を調整できるほど。

・安全性が高い
ヒアルロン酸もコラーゲンも、もともとは身体に存在する成分ですので、副作用を起こすリスクは少ないとされています。特にヒアルロン酸は、アレルギーの発生頻度は0.0012%と報告されておりますので、比較的どなたでも安心して受けることができます。

デメリット

・永久性はない
ヒアルロン酸にしてもコラーゲンにしても製剤の効果は永久的なものではなく、ヒアルロン酸による効果は約10~18カ月、コラーゲンによる効果は約6~12カ月とされています。

そこで、ほうれい線が目立たない状態を保とうとすれば、その期間が終わる前に再び製剤を注入するプチ整形を受けなければなりません。

・費用がかさむ
ヒアルロン酸注射は1回が3~6万円程度、コラーゲン注射は1回が6~12万円程度の費用が必要といわれています。この注射を短い場合で6~10カ月に1回行なう必要があるわけですから、一般人にとってはちょっと大きい出費となってしまうかもしれませんね。

・ダウンタイムのリスク
腕の悪い医師に当たると、内出血や腫れを起こす可能性があります。その場合でも、1週間ほどで消えるとされていますが、中には「殴られたの?」と周りの人に心配されてしまうほど、目立つ跡ができてしまった方もいます。

また、ひどい場合には皮膚がボコっと不自然に膨らんでしまうケースもありますので、医院選びには注意しなくてはなりません。


2.ボトックス注射


ボトックスとは

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出したタンパク質の一種で、筋肉の収縮力を弱める作用があります。

アメリカでは、以前より眉間のシワ治療薬として認可され、その安全性は確立されていましたが、日本では最近になってようやく厚生労働省から認められました。

特徴

ボトックスを注入することで、筋肉を収縮させるために必要なアセチルコリンが放出されるのを抑制し、その付近の筋肉が収縮するのを防ぎます。

こうした作用を利用することで、筋肉の凝りを防ぎ、リラックス状態へと導くことで、筋肉の動きによって生じるシワを目立たなくさせることができます。

ほうれい線の他、リフトアップ、エラやふくらはぎのシェイプ、多汗症の治療など幅広い面で効果が期待できます。

メリット

・筋肉の動きで生じるシワに効果的
ボトックスは、筋肉に働きかける作用があることから、筋肉の動きによって生じる眉間ジワや目じりジワ、おでこのシワなど表情ジワの改善に効果的です。

・2回目以降は効果が長持ちする
ボトックスもヒアルロン酸注入と同様に、継続が求められる施術になりますが、2度目は初回に比べて効果が持続すると言われています。継続することで、シワが改善されるだけでなく、新しいシワを予防することができます。

デメリット

・こわばりが出る
誤った量を注入したり、技術によっては、表情筋の動きを抑制しすぎてしまい、注入した部位は自由に動かすことができなくなります。そのため、こわばりが出たり、顔であれば表情が作れず能面のようになってしまうこともあります。

ボトックスによるこうした失敗は、違和感があってプチ整形したのがバレバレになる可能性もあります。

・ほうれい線治療をしているクリニックは少ない
ボトックスは、シワ改善に効果的であるが、ほうれい線のような、たるみや乾燥などによって引き起こされるシワにはあまり向いていません。その為、目元や額、顎といった表情ジワをメインとした治療を行っているクリニックがほとんどです。


3.アクアミド


アクアミドとは

別名アクアジェルとも言われます。アクアミドは、非吸収性の注入剤であるため、ヒアルロン酸等と異なり、体内に入れても吸収されることがなく、永続的な効果が期待できます。

成分は、97.5%が水で、残り2.5%はソフトコンタクトレンズと原料が同じポリアクリルアマイドと言われる成分でできています。無毒性でアレルギーの心配はないとされています。

特徴

ヒアルロン酸注入と同様に、患部にアクアミドを注入することで、凹みを埋めてシワを目立たなくさせるものです。

ヨーロッパでは、以前より使用されていますが、人工注入剤ということもあり、アメリカや日本では未だ安全性が確認されていないという現状があります。

メリット

・永久的に効果が持続できる
ヒアルロン酸注入もボトックス注射も、継続が必要な治療です。そのため、費用はかかりますし、その都度リスクの心配もしなくてはなりません。アクアミドは、そうした欠点をカバーし、効果を永久的に維持できるようになりました。

1回の施術で、いつまでもシワのないお肌をキープできるなんて、夢の治療のようですよね。

デメリット

・失敗したときのリスクが大きすぎる
永久的と聞く大変魅力的に思えますが、逆を言えば、失敗した場合は永久的にその状態で耐え続けなくてはならないということです。万が一、多く注入してしまったり、変形など異常があった場合は、取り出す際は切開しなくてはなりません。

・時を経て凸凹が現れてくることも
また、注入に成功したとしても、加齢で皮膚が委縮してしまった場合は凸凹が現れてしまう可能性もあります。

一見すると夢のようなプチ整形ですが、上で述べたように、人工注入剤による安全性は未だ確立されていませんので、安易に施術を受けてはなりません。


プチ整形とは言え、大きなリスクもある・・・



このように、ほうれい線に有効なプチ整形とは、簡単にいうと「シワの原因となっている皮膚の溝を製剤で埋めて目立たなくさせる」ものであり、ほうれい線が全く消えてしまうというわけではないのです。

もちろん、ほうれい線が目立たなくなることによって、若々しくシワのない肌に見えるわけですから効果は大きいといえるでしょう。

しかし、リスクの大きさから見るとあまりお勧めできるものではありません。

安全性を求めるならば、スキンケアでほうれい線ケアを!

若々しいハリと弾力があり、シワやほうれい線の目立たない美肌をつくるためには、やはり健康的な食事習慣や運動を心掛け、良質のスキンケア化粧品でお肌のお手入れをするという地道な方法がベストといえるのではないでしょうか。

特に、スキンケアは毎日行うものですから、コツコツと積み重ねることで数か月後に嬉しい変化を感じることができるでしょう。しかし、ここで一点注意したいのがほうれい線のための化粧品選びです。

ほうれい線に有効な成分、コラーゲンやセラミドが配合されているかをしっかりと確認しなくてはなりませんよ。下記で紹介ている化粧品は、ほうれい線でお悩みの方に支持されている厳選商品ですので、ぜひ参考にしてみてください。

この章のまとめ

  • ヒアルロン酸は比較的、安全性の高いプチ整形である
  • ただし、その効果は継続した治療が必要になる
  • 対して永久的な効果が実現できるのがアクアミド注入である
  • 永久性があるが故、リスクが大きい
  • 身体への負担のない、ほうれい線化粧品でのケアがおすすめです!

 ほうれい線を消す化粧品、おすすめは?

肌のハリ・顔のたるみに効く化粧品、人気ランキング

肌ハリ化粧品