「アスタリフト」の口コミ・感想

「アスタリフト」の口コミ・感想

アスタリフトを選んだ理由

30代女性です。仕事の関係で比較的夜更かしな毎日です。お肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時から26時の間に睡眠を取れる事は殆どありません。

20代の頃はそれでもそんなにお肌が気になるという事はなかったのですが、最近なんとな~くお肌のハリが無くなって来たような気がしています。


大人ニキビも生まれやすく、しかも跡が消えにくい…。代謝が鈍っているのかな、とか、お肌が硬くなってきているのかな、と感じていました。

一度お肌をリセットしたい、弾力のある柔らかいお肌になりたい!そう思って、現在は自分に合ったスキンケアアイテムを探してます。その際に見つけたひとつが「アスタリフト」です。


「アスタリフト」、余りスキンケアアイテムに詳しくない私でも知っていました。フジフィルムさんが作っているシリーズですよね。一時期「写真の企業がスキンケアアイテムを」って話題にもなりましたし、松田聖子さんや中島みゆきさん、小泉今日子さんたちのCMの印象が強いです。

写真の研究をしているうちにお肌に良い技術を手に入れていたなんて、初めて耳にした時も「ロマンだなあ~」なんて興味深かったことを思い出しました。せっかくなのでこの機会に試してみようかなと思い立ち、「アスタリフトベーシックトライアルキット」にチャレンジすることにしたのです。

簡単にですがレポして行きますねー!

アスタリフトベーシックトライアルキットのアイテムについて



4種類入っています。

付属のクイックガイドは下敷きみたいなカードタイプになっているので、確認しながらお手入れするのがラクチンです。一般的にはリーフレットタイプが多いと思うのですが、アイテムを使いながらページを捲るとあたふたしちゃったりします笑。

アスタリフトの場合は表も裏も簡単なコーティングがしてあるので、アイテムを使っている最中の若干湿った指で指で澤っても大丈夫ですし、カードタイプなので手軽に見られてよかったです。

1.ジェリー状先行美容液



ジェリー状先行美容液です。

先行美容液って初めて使いました。説明を見てみると、「洗顔後のお肌に使う事で、その後に使用するお肌に良い成分や水分油分をしっかり受け止めてくれる」役割を持っているそうです。

一般的なセラミドよりもずっと細かいナノセラミドが配合されている為に、お肌の潤いをきちんと維持してくれるんですって。加えて潤い成分である「アスタキサンチン」と「アスタキサンチン」の力を上昇させてくれる「リコピン」も入っている為、ハリのある潤い肌が期待できる…みたいです!


パッケージから出してみると、オレンジ色のゼリーが!ゼリーというよりも煮こごりみたい?お肌の温度であたたまってくると滑らかになって来ます。

馴染ませて行くと、びっくりするほどあっという間にお肌の中に吸い込まれて行く…!「肌が食べるジェリー」とパンフレットには書いてありましたが、本当にそんなイメージです。


香りはほのかにお花の香りが。気になって調べてみたところ、ダマスクローズでした。

色々なスキンケアアイテムでも使われている香りだと思うのですが、そんなに主張が強くないので、香りが苦手、という人も気にならずに使えるんじゃないかな?リコピンが入っているという事で、何となくトマトの匂いがするのかなあ~、なんて商品が届く前は思っていたのですが、そんなはずなかったですね笑。

ひとつだけ気になる点があるとすれば、パッケージをいちいちカットしなきゃいけないのがちょっと手間かもです。毎回ゴミが出ちゃうのもちょっと…。でも、1回ずつ分けられている方が、どの程度使えばいいのかわかり易いと言えばわかり易いのかも?

2.化粧水



ごく普通の…というと変かもしれませんが、さらっとした化粧水です。色はオレンジ。ケースが固めなので、出す時に振らないと出てくれなくて飛び散らないように気をつけながら出しました。(ケースが柔らかかったらもう少し出しやすいのになあ、って思います(>_<))

使い心地ですが、お肌に馴染ませて行くと化粧水がぐんぐん引き込まれて行くのがわかります。手の平に出した時とは別物?…くらい、お肌に引き込まれるスピードが速くて1日目は焦りながらのスキンケアタイムでしたが、でもそのくらい浸透力が高いです。


化粧水が入った後は、水分補給が出来て「重み」みたいなもっちり感がお肌に出てくるのがわかります。

化粧水がお肌に入ったよー、というサインは、「お肌に手が吸い付くようになってから」なのだそうです。このサインが出たら、次の段階「美容液」に進みます。これはクイックガイドにも載っている事なのですが、次のステップに移る目安がわかりやすいのはいいですよね!

3.美容液



スポイト状になっているので、吸い上げて手の平に。化粧水よりもとろみのある液体です。濃厚という感じも、とろみが強過ぎるっていう感じもしない美容液じゃないかな?お肌にはマッサージするように馴染ませて行くのですが、化粧水と同じくお肌に吸い込まれたサインがあって、「それは指が肌の上で滑らなくなったら」となります。

美容液が浸透した後のお肌はしっとりとして気持ちいいですし、心なしか口元や目元にハリを感じます。使い始めて3日目頃に気付いたのですが、確実に目元にはハリを感じました。アイクリームをつけたときのように、目元がピンとして元気です。


そのお肌のハリを助けてくれているのが、フジフィルムさんイチオシの「高浸透型レスベラトロール」なのだそうです。お肌の潤いに良いとされていた「高浸透型レスベラトロール」というものは、今迄は化粧品に入れる事自体が難しかったそうですが、フィジフィルムさんの技術によってアスタリフトに配合する事に成功しました、とあります。

「高浸透型レスベラトロール」とコラーゲンが組み合わさることによって、弾力もハリもある潤い肌へと導いてくれるそうですが…。


アスタリフトは5日間チャレンジのトライアルキットです。でもたった1回の使用、一晩眠って起きた時点で、肌が変わって来ているのがわかりました。今迄のお肌は頼りなげな柔らかさ(恐らく肌の内部に水分が足りていなかった)だったのが、柔らかいのにしっかりとした弾力を感じます。

4.クリーム



色は写真左よりも若干オレンジ味が強い感じです。「伸び」は普通って感じ。でもお肌につけた感じが心地よくて好きかも。

私のお肌は額部分がオイリーなので、今まではクリームなどを利用すると、べたつきや脂っぽさが気になってしまっていたのですが、アスタリフトのクリームはつけ心地がとても軽いのです。


一般的なクリームがカスタードクリームだとしたら、アスタリフトのクリームはバタークリームみたいな感じ…伝わるかな?(>_<)。とにかく、べったりな感じはしないのに、お肌は「しっとり、もちっ」としてくれるのが気に入っています。

ちなみにアスタリフトのスキンケアアイテムは、お肌の中に細かいままでアスタキサンチンの粒子が入って行く為に、しっかりと潤いが角層に行き渡るそうです。

確かに乾燥は感じませんでした。オイリーさもなく、乾燥もなく、ちょうどいい。個人的にはアスタリフトのクリームはすごく使いやすいクリームだと思います。

アスタリフトを試してみた効果

お肌の変化

美容液の感想でも少し触れましたが、一晩寝て目覚めたときにはお肌の変化が解ります。お肌が柔らかくてモチモチしてるのです。ただ柔らかい弾力ゼロのお肌ではなく、「モチモチ」というのがポイントです。

また部分的にオイリー肌な私は、いつも寝起きは額にベタつきを感じでいますが、アスタリフトを利用するとそのべたつきが控えめなのが嬉しかったです。


アスタリフトを使って二日目には頬の辺りの毛穴が引き締まってきました。なぜ解ったかというと、洗面所で鏡を見たとき疲れたお肌をしていなかったからです笑。毛穴が伸びてしまっていると、どうしてもお肌がきれいに見えないし疲れて見えます。

アスタリフトを利用するようになってからは、お肌の触り心地もさらっとしてますし、お化粧のノリも良く、崩れにくくなりました。

また、気になっていた大人ニキビですが、ホルモンバランスの崩れやすい時期だったというのに、ひとつもできませんでした。元々あった色素沈着してしまったニキビ跡も薄くなってきています。


まとめ

スキンケアのトライアルセットというと、1週間から10日間チャレンジが一般的ではないかと思うのです。でもそんな中「アスタリフト」は5日間!…最初それを知ったときの感想は、「強気だな~」でした笑。

でもそれだけ、商品に「自信」があるのかな、とも思いました。確かにお肌の変化を感じるスピードは速かったです。使い始めから肌のコンディションをぐっと引き上げてくれて、そのコンディションを安定させてくれています。

今のお肌の状態は、弾力もあって適度なハリも感じて、「健康」という言葉がピッタリです。


また、アンチエイジングも含め、敏感肌さんや乾燥肌さんに特化したスキンケアアイテムは多いと思うのですが、オイリー肌さんが使った時に、「べたつきが…」とならないスキンケアアイテムってあまり多くないと思うのですよね。

でもオイリー肌タイプだって年を重ねていくうちにお肌の内側は乾いてしまっていたり、固くなってしてしまいます。代謝も悪くなるし、大人ニキビも生まれちゃう。

勿論「アスタリフト」だって、「潤い」を大切にしてるわけなので「乾燥しない」ようにしてくれるアイテムですが、「オイリー肌」の私でも、ベタつきをあまり気にせず、心地よく使えるスキンケアアイテムだと感じました。


気になる点といえば、「アスタリフトベーシックトライアルキット」に関してのみでしたら、やはり「ジェリー状先行美容液」がパッケージごとに入っている点かなあ(>_<) できればクリームみたいにケースに入れてもらいたかったです。コスト的に上がっちゃうのかな…。

トライアルキットに関してはちょっとだけ「手軽さ」の点で残念な部分もありましたが、アイテム自体は良いものです。お肌の変化を早く味わいたい人や、濃厚すぎるクリームが得意じゃない人には、アスタリフトはお勧めのスキンケアアイテムだと思いました。

 アスタリフトの商品ページはコチラ