【たったこれだけ?】肌にハリとツヤをもたらす日常生活6つのポイント!



肌のハリやツヤは加齢と共に失われていくものですが、努力をすることでいつまでも若々しい肌を維持することができます。

ここでは、肌にハリツヤをもたらす日常生活の6つのポイントについてご紹介したいと思います。


(1)紫外線対策

1つめのポイントが紫外線です。紫外線は目に見えないものということもあり、しっかり対策を取っていない人も多いのではないでしょうか。

また、夏場は紫外線対策をしているものの、その他の季節は特に対策を取っていないという人もいるようです。肌に悪影響を与える紫外線は一年中降り注いでいるものなので、季節を問わずに紫外線対策をするということも肌のハリやツヤを守るために大切なことだと言えるでしょう。


夏場になってから念入りに紫外線対策を始める人がいますが、一年の中で最も紫外線が強いのは5~7月です。つまり、7月に入って暑い日が続くようになってから紫外線対策を始めたとしても遅いということですよね。

日傘をさしたり日焼け止めクリームを塗るという対策が基本です。冬は夏場のように紫外線が強くないので夏場と同じ対策をする必要はありませんが、紫外線量に合わせた対策を取っていきましょう。

<関連記事>
敏感肌のための目的別ケアガイド~美白・保湿・ニキビ~


(2)食生活の見直し



2つめポイントとして、食生活についても考えなければなりません。健康的で美しい肌を維持できている人は、食生活にもこだわっています。

主食・副菜・主菜・牛乳や乳製品・果物をバランス良く取り入れるように工夫してみるといいですね。肌のハリを作るためには、抗酸化作用のある食材を積極的に取り入れるのがおすすめです。


にんじん、トマト、ホウレンソウ、レバー、レモン、ジャガイモ、アーモンド、緑茶など、様々なものに抗酸化作用があるので、好き嫌いなく食べるように献立を工夫してみましょう。

それと、簡単で効果的なポイントとして紹介したいのが、寝る前にビタミンCを摂るということ。ビタミンCといえば、美容のために欠かせない栄養素として知られているので、ビタミンCのサプリメントを用意して手軽に摂取してみてはどうでしょうか。

こういったケアは内側からハリとツヤのある肌を目指すことにも繋がります。

<関連記事>
乾燥肌を解消してしっとり潤い肌を作る食べ物・レシピ


(3)マッサージで血行促進

3つめのポイントとしてマッサージで直接的な刺激を与えてあげるのも効果的です。

ですが、間違ったマッサージを行っている人も多いようなので注意しましょう。マッサージをする際には、肌に負担をかけないためにも押すように刺激するのがおすすめです。

引っ張ったり伸ばしたりすると皮膚にとって大きな刺激に繋がってしまうこともあるので、優しく押すように意識してマッサージをしましょう。マッサージも継続することで効果が出てくるので、毎日のスキンケアをする際にマッサージするということを日課にしてみてはどうでしょうか。

<関連記事>
ほうれい線・たるみを解消するセルフマッサージ!


(4)スキンケアの注意点



4つめのポイントがスキンケアに関することです。スキンケアをするうえで重要なことは、熱いお湯を使わないということ。

肌には皮脂という油分がありますが、熱いお湯を使うと必要以上に肌の油分が落ちてしまい、乾燥しやすくなってしまうのです。


また、洗顔後にタオルでごしごし顔を拭いてしまう人もいますが、これもやめたほうがいいでしょう。タオルをぽんぽんと顔に押しつけるようにして水分を拭き取るのが理想です。

それから、メイクの成分を残したままで寝るというのは肌にとって非常に良くないことなので、帰宅後は早めにメイクを落としたほうがいいですね。

<関連記事>
万能美容液「ホホバオイル」について


(5)姿勢を意識する

最後に、5つめのポイントでもある姿勢について。特に猫背の人は、早めに猫背を改善できるように工夫してみてはどうでしょうか。

猫背になってしまうと、20代でほうれい線が目立つ肌になってしまうこともあります。前のめりの体勢になってしまうと重力の影響で肌がたるみやすくなってしまうため、姿勢を良くするように心がけることが大切です。


すぐに改善することは難しいかもしれませんが、姿勢を良くすると血行も良くなり、美肌作りにも繋がります。以上のように、内側と外側の両方から美肌対策をすることにより、ハリとツヤのある肌を手に入れることができるでしょう。


しかし、効果がすぐに現れるわけではありません。手っ取り早く肌のハリツヤが欲しいという場合は、メイクで即席のハリツヤを作ると良いでしょう。次では、そんなメイクのコツについてご紹介致します。


(6)ベースメイクの一工夫



肌の質感を決めるのは下地です。下地にも色んな種類がありますが、ハリツヤのお肌を目指すには、保湿力がある下地かパール感のある下地がおすすめです。

保湿力の高い化粧下地でナチュラルなハリツヤ肌を

乾燥で毛穴が目立つというという場合は保湿力のある下地を選びましょう。お肌を保湿することで毛穴が縮まり、キメの整ったお肌が自然なハリを生み出します。

肌色の下地であれば、あえてファンデを使用しないという手もありです。その上から練り状のハイライトを乗せると綺麗なツヤ肌が完成します。

ファンデはシミや毛穴を綺麗に隠してくれますが、その代わりに透明感が失われてしまいます。透明感は若々しさの象徴ですので、重ね塗りしすぎない素肌感を残したベースメイクにチャレンジしてみると良いでしょう。

パール入り化粧下地で即効ハリツヤ肌を

パール入り化粧下地を使用する場合は、顔の中心にあたるいわゆる「ダイヤゾーン」に重点的に乗せませましょう。ダイヤゾーンから外側へと伸ばすように塗っていくと綺麗に仕上がります。

そして、最後はダイヤゾーンと顎のみフェイスパウダーを乗せるのがポイントです。化粧下地のパール感がそのまま残りますので、ハイライトを使わなくても目元のCゾーンやおでこ、乾燥してくすみがちなフェイスラインにハリツヤが現れます。


隠すだけのベースメイクではなく、ハリやツヤを意識したベースメイクに変えてみましょう。ベースメイクを工夫するだけで簡単にハリツヤ肌が手に入りますので、ぜひ実践してみてくださいね。

毎日の紫外線対策や栄養バランスを考えた食事、正しい姿勢を心がけることを併行しながら、スキンケアやマッサージなどお肌に直接働きかけることも非常に大切です。パッとする効果がなく化粧品を一新しようとお考えの方は、下記で紹介するランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。

この章のまとめ

  • 365日、紫外線量に合わせたUV対策を行いましょう
  • 毎日の食事から積極的にビタミンCを摂りましょう
  • マッサージで血行を促し肌のハリツヤを高めましょう
  • 摩擦や刺激を与えないスキンケアを行いましょう
  • 猫背を改善してほうれい線を撃退しましょう
  • 隠すより透明感を残すベースメイクにチャレンジしましょう!


肌のハリ・顔のたるみに効く化粧品、人気ランキング

アヤナス(ディセンシア)
アヤナス
ポーラが研究開発した美肌成分「CVアルギネート」が細胞の活性化を促し、自らのコラーゲン生産力を高めてくれます。高浸透のセラミドにより保湿力もアップ。ピンとハリのある若々しいお肌へ導いてくれます。


メディプラスゲル
メディプラスゲル
1本で4役をこなす高機能オールインワン化粧品です。エイジングケアに嬉しい美容成分62種の他、2種のコラーゲンに3種のセラミド、ヒアルロン酸を配合しており、敏感肌でも使用できる低刺激処方が魅力です。


アスタリフト
アスタリフト
アスタキサンチンによる「赤」が特徴的なエイジング化粧品です。その他、コラーゲンやセラミド、リコピンなど美容成分が贅沢に配合されており、富士フィルム独自のナノ化技術による浸透力の高さに注目です。