超音波美顔器はたるみに効果的?リスクやデメリットはないの?



肌のたるみはスキンケアだけでは限界がある…そう感じたときに頼りたくなるのが「美顔器」です。エステは費用がかさみますので、家庭用美顔器を購入して自宅でお手入れしているという女性も少なくありません。

家庭用美顔器にも様々な種類がありますが、中でも最近人気が高いのが「超音波美顔器」というものです

いったい、どういう仕組みでどんな効果が期待できるのでしょうか?ここでは、超音波美顔器について詳しくご説明いたします。


超音波美顔器、その仕組みとは

超音波美顔器とは、簡単に言うと超音波の力を利用した美顔器です。超音波とは、私たちの耳には聞こえない周波数を持つ音のことで、1秒間に数万回もの振動を肌に与えることができます。

周波数が高いと浅い距離に作用するため、肌表面の汚れを除去するのに効果的です。反対に周波数が低い場合は、肌の奥まで振動が及ぶので、美容成分の浸透を助けたり、細胞の活性化が期待できます。

超音波というのは空気中で伝わりにくいという特徴を持っているので、振動を伝えやすくするためにジェルを使います。美容成分を含んだジェルを使用すれば、美容効果も高まるでしょう。


超音波美顔器はたるみが気になる方におすすめ!



歳をとってからたるみが気になるようになったという人は多いのではないでしょうか。

そのまま放置してしまうと、どんどん老けて見えるようになってしまいます。実際にたるみに悩んでいる人はとても多いようで、肌の弾力がないと頭を抱えている人がたくさんいます。


超音波美顔器はそんなたるみでお悩みの方に最適なアイテムです。

なぜ、超音波美顔器を使ったスキンケアがたるみ改善に有効なのか、その理由は大きくわけて3つあります。

(1)クレンジング効果

毎日しっかり洗顔をしているつもりでも、手洗いではどうしても取り除けない汚れがあります。超音波美顔器を使えば普通の洗顔では取れないような角質や汚れを取り除くことができるのですが、これは肌質を良くするためにも非常に大切なことです。

なぜなら毛穴に汚れが詰まった状態では、いくら良い美容成分をつけたとしてもうまく浸透しないからです。


超音波によるクレンジング効果は、油汚れを落とすほど強力なのもので、最近では超音波ウォッシャーなるハンディ洗濯機が登場して話題を呼んでいます。

まずは超音波美顔器を使ったクレンジングで溜まった汚れをクリアにして、肌に有効成分が届きやすい状態を作ってあげましょう。

(2)マッサージ効果

気付くと顔がむくんでいるという人も多いのではないでしょうか。むくみの改善にはマッサージが効果的なのですが、超音波美顔器を使って顔をマッサージすると小顔効果も期待できます。

超音波を当てるだけでお肌の細胞隅々にまで細かい振動が行き届きますので、血行やリンパの流れが良くなり、お肌の新陳代謝が活発化してターンオーバーを促します。

また、セルフでハンドマッサージを行う場合は誤ったやり方によって逆効果となってしまう危険性もありますので、そうしたリスクを避ける為にも超音波美顔器は非常に役立ちます。

(3)温熱効果

マッサージ作用と似ていますが、超音波美顔器で顔に細かい刺激を与えることにより肌が温まり、血行促進効果だけでなく新陳代謝も活性化します。

超音波美顔器を使うと肌がぽかぽか温かくなるのを感じるのですが、この時、肌の奥は0.5度~2度ほど温度が上昇しているのです。代謝が良くなるだけでなく、老廃物の排出がスムーズになります。

肌を温めることによって健康な肌に生まれ変わるサポートをすることができるので、たるみのない引き締まった肌を作ることができるでしょう。


超音波美顔器のデメリット・リスクとは?



上記3つのポイントから、超音波美顔器はたるみやくすみなどの年齢肌で悩む方におすすめしたいアイテムですが、知っておきたいデメリットやリスクもあります。

本体の値段が高い

超音波美顔器の値段もピンキリですが、高いものだと5万円以上します。安いもので1万円弱で購入できますが、中には性能に不安があるものもあります。

値段が高い分、効果が感じられなかった場合はショックが大きいですよね。超音波脱毛器を買う時は、安さに飛びつかず、口コミなど評判をチェックして慎重に選ぶ必要がありますよ。

なんだかんだ面倒

エステに行くより、いつでも好きな時に自宅で簡単にできる超音波美顔器ですが、効果が現れるまで継続できずに途中であきらめてしまうケースも多く見られます。

また、美顔器にはジェルが必要になりますので、使用を続けるには定期的にジェルを買い足さなくてはなりませんので、費用もかさみます。

悪い成分が浸透してしまう恐れがある

超音波美顔器はその特性から、肌の奥まで浸透する作用があるとお話しました。

クレンジングで汚れを取り除けなかった場合や、品質の悪い化粧品成分が含まれたジェルを使用した場合、それらが肌の奥に浸透することになり、思わぬ肌トラブルを招く恐れがあります。


超音波美顔器の選び方で大切なポイント!


周波数に注目

先ほどもお話しましたが、振動数の違いによって肌への働き方が変わってきますので、超音波美顔器の周波数に注目して選ぶ必要があります。

2メガヘルツは1秒間に200万回、5メガヘルツは1秒間に500万回以上の振動を起こします。5メガヘルツのように周波数が高い(振動数が多い)と、作用する距離が浅くなりますので、クレンジングやマッサージ効果が期待できます。


2メガヘルツのように周波数が低い(振動数が少ない)場合は、振動を与える幅が広がり真皮の奥まで行き届き、美容有効成分の浸透力アップに効果的です。

ちなみに1メガヘルツ(1秒間に100万回)は、脳髄液まで達する恐れがあるため、顔の使用はNGで、振動脂肪の厚いお尻やお腹の引き締めに効果的です。

ジェル化粧品選び

超音波美顔器で使用するジェルにも様々な種類があり、含まれている美容成分などはそれぞれ違うので、注意して選びましょう。

特に大きな違いとしてチェックしておきたいのが、美容成分が配合されているかどうかという点です。超音波美顔器用のジェルを比較すると非常に安い商品もありますが、そういったものは美容成分がほとんど配合されていない可能性があります。


もちろん、クレンジング目的、マッサージ目的ということであればそれでもいいのですが、たるみ改善ということを考えるとヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどの美容成分が配合されているものを選んだほうがいいですね。

ただ、肌が弱い人はあまりにもいろいろな成分が入ったジェルを選ぶと、肌が負担に感じてしまうこともあるので、自分の肌質に合った超音波美顔器用ジェルを選ぶことが大切です。

超音波脱毛器のまとめ

  • 超音波の振動数を利用した美顔器
  • クレンジング効果で溜まった汚れを除去する
  • マッサージ、温熱作用で肌の新陳代謝をうながす
  • 真皮に達する振動で美容成分の浸透力が高まる
  • 使い方を誤ると逆効果となる恐れも・・・
  • 周波数やジェル選びは慎重に!

肌のハリ・顔のたるみに効く化粧品、人気ランキング

アヤナス(ディセンシア)
アヤナス
ポーラが研究開発した美肌成分「CVアルギネート」が細胞の活性化を促し、自らのコラーゲン生産力を高めてくれます。高浸透のセラミドにより保湿力もアップ。ピンとハリのある若々しいお肌へ導いてくれます。


メディプラスゲル
メディプラスゲル
1本で4役をこなす高機能オールインワン化粧品です。エイジングケアに嬉しい美容成分62種の他、2種のコラーゲンに3種のセラミド、ヒアルロン酸を配合しており、敏感肌でも使用できる低刺激処方が魅力です。


アスタリフト
アスタリフト
アスタキサンチンによる「赤」が特徴的なエイジング化粧品です。その他、コラーゲンやセラミド、リコピンなど美容成分が贅沢に配合されており、富士フィルム独自のナノ化技術による浸透力の高さに注目です。