アンチエイジングに効果的な運動とは

アンチエイジングに効果的な運動とは



美容方法と一言でいっても、実にさまざまなものがありますね。美容全般に共通していることとして、「美容と健康は一体」というものがあります。健康な体でないと、美しさは手に入らないという意味ですが、健康な体でいるためには、食事や睡眠はもちろん、適度な運動は欠かせません。

運動というとすごく大変なものだというイメージを持つ人もいるようですが、アンチエイジング効果を求めるための運動は、ごく軽いもので十分です。激しい運動をすると、体内が酸化しやすくなり、アンチエイジングに逆効果ということもあります。

アンチエイジング効果のある運動について、こちらでご紹介していきましょう。


運動とアンチエイジングの関係は?


運動がもたらすアンチエイジング効果

軽い運動をすると、血流が良くなり体の代謝が上がります。代謝がよくなるということは、体内の細胞が活性化され、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わるのを促してくれるということでもあります。

つまり、アンチエイジング効果があるということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

また、最近ではある程度の筋力をつけておくことが、若々しい体を保つために不可欠だといわれています。激しい筋トレでなくても、筋肉を鍛えることは可能ですので、ぜひ運動を習慣化していつまでも若々しさを保っていたいですね。

<関連記事>
オールインワン化粧品、乾燥肌でも満足できる?

運動をするのにおすすめの時間帯

アンチエイジングのためによくないのは「糖化」といわれる現象です。糖化は、血糖値が上昇する時に起こりやすいのですが、血糖値が最も上昇するのは食後1時間前後だといわれています。

この、糖化が起こりやすい時間帯に運動をすると、ブドウ糖が運動するためのエネルギーとして使われるため、糖化が起こりにくくなるのだそうです。

ということは、食後1時間前後で運動を始めるのが、アンチエイジングに効果的な時間だということがいえます。あまり満腹にしてしまうと、運動している最中に疲れやすかったり、腹痛を起こす可能性がありますので、運動前の食事は腹7分目程度がおすすめです。


アンチエイジングに効果的な運動は?


ウォーキング



もっとも手軽にできる運動として以前から注目されているのが「ウォーキング」です。ただ歩くだけでいいので、お金をかけずにいつでも行なうことができる手軽さから、多くの人が日頃から歩くことを意識しています。

今は通勤でもウォーキングシューズを履いて歩きながら会社に向かい、会社で仕事用の靴に履き替えるという人も増えました。


ウォーキングのアンチエイジング効果は、運動することによる血行促進や代謝促進のほかかに、有酸素運動であるためたっぷりと酸素を取り入れることができ、アンチエイジングの大敵である体内の酸化を防ぐ効果も期待できます。

ウォーキングは、1日1万歩が望ましいといわれています。ウォーキングのための時間が取れないという人は、駅やバス停1つ分を徒歩で移動するようにしたり、できるだけエレベーターを使わないで階段を使うようにするなど、生活の中で工夫をして歩く歩数を増やしましょう。


かなりの肥満体型だった人が、1日3kmのウォーキングを続けただけで1年で10kg痩せたケースもあるようですので、ウォーキングは手軽に取り入れられますが、立派な運動のひとつです。

<関連記事>
美容成分「プラセンタ」について

ヨガ



ヨガも有酸素運動として知られており、女性からかなりの人気がある運動です。

ホットヨガやパワーヨガなど、さまざまな種類のヨガがありますが、いずれも深く呼吸をしながら体を動かすことで、体感を鍛えられる上に心身のリフレッシュができ、アンチエイジングによくないとされるストレス解消に繋がります。


また呼吸はアンチエイジングと深い関係があるといわれていますので、常に呼吸を意識しながら行なうヨガは、アンチエイジング効果が高いです。

有酸素運動といわれていますが、筋肉の伸縮を動かす動きが多いため、適度な筋肉をつけることもできます。パワーヨガの場合、ハードなポーズを行なうことで、リラクゼーション効果に加え体を鍛える効果も高いようです。


ヨガはDVDなどがたくさん出ていますので、それらを活用して自宅で行なうのもよいですし、気分転換をかねてヨガスタジオを利用するというのもよいと思います。

DVDをすべてこなすと1時間くらいの時間が必要になりますが、自分の好きなポーズだけ空き時間に行なうという形でもある程度の効果が得られるようです。


最近は自治体で行なうヨガ教室なども人気で、低価格で初心者が気軽に利用できますので、お近くのヨガ教室をチェックしてみてはいかがでしょう。

<関連記事>
ほうれい線化粧品、失敗しない選び方

筋トレ



筋肉をつけることは、若々しさを保つにあたりとても重要です。ムキムキの筋肉をつける必要はありませんが、代謝を促すには筋肉量が大きく関係してきますので、適度な筋肉はつけておきたいもの。

筋肉に付加のかかり過ぎないダンベルなどを使用した適度な筋トレは、アンチエイジング効果を高めてくれます。


ちなみに、筋トレとウォーキングを両方行なう場合、筋トレを先にしてからウォーキングをすることで、よりアンチエイジング効果が高まるそうですので、ぜひ実践してみてください。

筋トレはただダンベルを使ったり腹筋をするだけではなく、より効果的なやり方があるようですので、最初はジムなどで正しい筋トレ方法を教えていただき、そこから自宅で行なうとよいかもしれません。


より効果的に筋肉をつけるには、正しい方法で行なうことが重要です。急に行なうと筋肉を痛めてしまうこともありますので、ご自身のレベルに合わせた無理のない筋トレで、しなやかな筋肉づくりに励みましょう。

<関連記事>
男の敏感肌を治す、たった三つの対策とは?

アンチエイジングに効果的な運動とは・まとめ

  • アンチエイジングには運動が欠かせない
  • 激しい運動ではなく、体が軽くなる程度の簡単な運動で十分
  • 運動をすることで血流がよくなり代謝が上がることで、アンチエイジングに繋がる
  • ウォーキングは手軽にできる有酸素運動、血行促進や代謝促進効果がある
  • ヨガも有酸素運動だが適度な筋肉をつけることができ、ストレス解消効果も期待できる
  • 適度な筋肉は若々しさを保つのに重要、筋トレはアンチエイジング効果がある

 ほうれい線を消す化粧品、おすすめは?


しわ・ほうれい線を消す化粧品の人気ランキング

アヤナス(ディセンシア)
アヤナス
ポーラ・オルビスグループ開発の特許技術により潤い美肌成分の浸透・保水機能がグンと高まりました。それに伴いコラーゲン生成量が170%アップしたことでふっくらハリのあるお肌を実現します。


メディプラスゲル
メディプラスゲル
ほうれい線ケアができるオールインワン化粧品と言ったらこれ。3種のセラミドや15種のアミノ酸、その他ほうれい線ケアに必要な美容成分がふんだんに配合された高機能ゲルです。


アスタリフト
アスタリフト
富士フィルムのナノ技術が生かされたほうれい線化粧品です。高浸透のコラーゲン粒子を実現したことで、しわやほうれい線などの年齢肌トラブルを集中ケアします。