顔のたるみ・ほうれい線を消すサプリメントは?



ほうれい線の原因は、顔のたるみと肌の乾燥です。ほうれい線を解消するには、肌の保湿・保水力を高め、ハリ・弾力を与えてたるみを解消させることです。


忙しい現代女性にとって、これらの栄養分を食事だけで摂るのは限界があります。といって、宣伝文句を信じてやみくもにドリンクやサプリメントを試しても、お金と時間を浪費するだけです。

ここで紹介している美肌ドリンクは、保水力を回復させるための必要な成分を豊富に含んでいます。是非、ご自身の保水力を回復させてください。


顔のたるみ・ほうれい線に効果的なサプリメント

すっぽん小町
すっぽん小町
累計で1000万袋売り上げた、大ヒットのコラーゲンサプリメントです。人気の秘密は、すっぽんから上質なコラーゲンを抽出していること、また良質なアミノ酸と組み合わせることで相乗効果を生み出していることです。

コラーゲンは肌の保水力・弾力を回復させるのに欠かせない成分でして、これがほうれい線解消でも大きな効果を発揮します。手頃な値段であることもあって、リピート率約90%をほこります。

価格:3,024円(30日分)


プラセンタ100 Core
プラセンタ100 Core
従来品よりパワーアップして再登場!プラセンタの高分子化、高濃度化により吸収力を大幅にアップさせたサプリメントです。

アミノ酸やヒアルロン酸などの美容成分に加え、DHA・EPAもバランスよく摂取でき、肌のハリ・つやアップを実感できます。初回価格は83%オフの1,980円、2回目からは33%オフの7,900円(税込)で購入できます

初回限定価格:1,980円(税込)


ぷるきら生活
ぷるきら生活
肌に潤い・ハリを与える、女性に人気の美容成分「セラミド」をたっぷり配合したサプリです。当社独自の成分「こんにゃくセラミド」により、高濃度のセラミドの配合に成功。お肌の内側からハリを取り戻し、ほうれい線解消につなげます。

初回限定価格:2,160円(約1か月分)


MFプラセンタサプリ
MFⅢプラセンタサプリ
世界60カ国で累計1000万箱売り上げた、人気のプラセンタ・サプリメントです。人気の秘密は世界最先端の医療技術を活用することにより、1カプセルあたり8,000mgものプラセンタを濃縮させていることです。これは通常のプラセンタサプリの10倍から20倍です。世界的な検査機関の認定を受けていますし、まさに最高品質のプラセンタサプリと言えます。

価格:7,700円


天使のララ
天使のララ
深夜のテレビショッピングから口コミで人気が広まった、液体の無添加コラーゲンです。他の飲み物に混ぜて飲むため、色んな味を楽しめます。ちなみに私が試した範囲では、野菜ジュース・果実ジュースに混ぜると美味しく飲めました。コーヒーや紅茶に混ぜると飲みづらいかもしれません。低カロリーのフィッシュコラーゲンのため、ダイエット中の方でも安心して飲めます。

初回限定価格:1,050円(10日分)




どのくらいの期間、ドリンクやサプリを飲み続ければいいの?



おすすめのドリンクやサプリは分かったけど、一体どの位飲み続ければいいの?と疑問に思う方もいると思います。

もちろん理想を言えば、毎日飲み続けるべきです。とはいえ、懐具合が厳しい人はなかなかそうはいかないですよね。そこで目安としては、1ヶ月間飲み続けることを目標にすればよいのではと思います。


また、ドリンクやサプリは化粧品や美顔器と平行して使用した方が、ほうれい線への効き目が高いのも言うまでもありません。とはいえ、懐にも厳しいという方は、1日おきに飲むなどの工夫をして見て下さい。


 ほうれい線・たるみに効く化粧品の人気ランキング

 ほうれい線の美顔器、人気ランキング



なんで、コラーゲンやプラセンタがほうれい線に効果があるの?

コラーゲンやプラセンタが、なんとなくお肌によさそうというのは、皆さんご存知ですよね。でも、なぜほうれい線に効くかご存知でしょうか?

上でも書いてますが、ほうれい線の直接の原因は顔のたるみです。では、顔がたるむとは具体的にどういうことかと言うと、お肌の奥にある真皮と呼ばれる層が衰えた状態を指します。

この真皮を再び活性化させるには、マッサージなども有効ですが、手っ取り早いのは、コラーゲンやプラセンタを与えることで、真皮に活力を与えることです。これが、ほうれい線解消につながる訳です。


別に、化粧品でコラーゲンやプラセンタを取ればいいんじゃない?そう考える人も多いと思います。確かにその通りなのですが、化粧品とドリンク(サプリ)を併用したほうが、相乗効果で一層のほうれい線解消の効果を発揮します。

とはいえ、この辺はその人のライフスタイルや予算も関係してきます。なので、化粧品だけにするのか、ドリンク・サプリだけにするのか、両方を一緒に摂るようにするのか、ご自身にあった方法を試してみて下さい。


間違えた洗顔法がほうれい線を招く!

ほうれい線といえば、加齢によるお肌の老化や表情筋の衰えなどで引き起こされる「顔のたるみ」が原因のひとつです。

しかし、確かに重大な点は老化ですが、日々の間違えたスキンケアで積み重ねた負担が、老化を促進させていることもあります。今回は、適切なスキンケアをご紹介すると共に、今までのご自身のスキンケアについて少し見なおしてみませんか?


まずは洗顔の前の準備段階です。「蒸しタオル」で、顔を温めましょう。蒸しタオルの作りかたはごく簡単です。水に濡らして搾ったタオルをラップに包み、電子レンジで30秒程度温めます。ラップでなく、ビニールで代用しても大丈夫です。

加熱時間は電子レンジによっても異なりますが、熱すぎず冷めすぎず、心地好い温度ということを確認してください。顔に乗せる時間は30秒程度でよいでしょう。

蒸しタオルを使用すると、毛穴が広がります。すると洗顔の際に毛穴の中まで泡が届き、汚れをしっかりと洗うことができます。更に、化粧水などによるスキンケアの浸透も向上します。ぜひ、試してみてくださいね。


メイクを落とす際のクレンジングは、たっぷりと使用しましょう。少ないと、肌への負荷が増えてしまいます。洗顔する際は、泡だてネットを使用してよく泡だててください。

泡だては大切な工程で、泡だて方を変えるだけでもお肌の状態が向上する場合もあります。弾力があり、きめ細かい泡ならば◎。この泡で洗うと、お肌の水分量にも変化が出てきます。


では、いよいよ洗顔です。まず、手を清潔にしてください。顔を濡らすお湯の温度は36度程度が最適です。弾力のある泡で、まずは皮脂の多いTゾーンを優しく洗います。目の周囲、頬はとてもデリケートです。デリケートな場所は最後に洗いましょう。

ほうれい線周辺や口元もとてもデリケートですから、あくまでも「泡で洗う感覚」に気を付けて洗顔しましょう。すすぎの時には、きちんとすすいでくださいね。泡などが残っていると、新たなお肌のトラブルを招いてしまいます。

洗顔は「弾力あるきめ細やかな泡」で「優しく」洗うことが大切です。手でこすってしまって、余計な負担をかけないように気をつけてくださいね。

<関連サイト> スキンケア関連情報 [スキンケア] All About