「米肌(MAIHADA)」の口コミ・感想(2)

「米肌(MAIHADA)」の口コミ・感想(2)



米肌を選んだ理由

30代女性です。ここ二ヶ月ほど仕事が忙しく不規則な生活が続いていました。スキンケアもある程度は気をつけていたのですが、やっぱり肌荒れが出て来てしまって。

何となくお肌にハリが無くなり、疲れたような顔に見えてしまいます。PMS期ではないのに大人ニキビが生まれ、治りそうで治らないのもストレスで、どうにかしたいと思っていました。

完全に美肌にならなくても、せめて人並みのお肌には持っていきたいなあと、現在自分の肌と相性の良いスキンケアアイテムを探索中です。


そんな時にちょっと面白いスキンケアアイテムを見つけました。面白いと言っても、私が知らなかっただけかも?(余りスキンケアアイテムに詳しくないのでもしかしたら有名なのかも)「お米」がテーマのアイテムです。それが、「米肌(まいはだ)」でした。

最初は、「今はどんなものからでも化粧品を作っちゃうし、なんでもお肌にいいって言っちゃう時代だからなあ」なんて斜に構えていたのですが、「昔の人は米をといだ水で顔を洗ってた」という話を聞いたことがあるし、少し前も「米のとぎ汁で洗顔をすると美肌になる」ってブームになってなかったかな…、と気付いてしまったらもう好奇心がダメでした笑。

14日間トライアルセットを申し込み、試してみることにしたのです。


米肌14日間トライアルセットのアイテムについて。



肌潤石鹸、肌潤化粧水、肌潤クリームの3種類が入っていますが、それとは別におまけで、肌潤ジェルクリーム、肌潤改善エッセンス、肌潤化粧水マスクが同封されていました。



米肌のコンセプトは「日本の美を昔から支えてきたお米の力を借りて、自ら潤いを作り出せる肌力を培い、美しさを引き出すこと」なのだそうです。日本酒を作る職人さんたちの手が白くて美しいことや、米ぬかが美肌に大きな影響力を持っていることなども、そのバックグラウンドにあるのだと思います。

美しいお肌作りには「セラミド」が重要と聞いたことがあります。セラミドは外的ダメージからお肌を守ってくれて、そうすることでお肌の中の潤いが外に逃げ出すことがないそうです。たしかに潤いがたっぷりあるお肌はぷるんとしてて美しいですよね。


でもこのセラミドっていうのは、年齢が上がってくるとどんどん減ってしまうとも聞きます。だったら「セラミドを補給すればいい」ではなく、「セラミドを作れる力をお肌が蓄えられるようにする」ということに、「米肌」はターゲットを絞ったそうです。

その為に重要なのが、「お米」の力。「ライスパワーNo.11」という美容成分なんですって。


「ライスパワーNo.11」の効果は何かというと、お肌の中のセラミド量と水分量を増やしてくれるそうです。細胞同士を結びつける事で、潤いをキープする力がパワーアップするのだとか。

また「ライスパワーNo.11」の分子の大きさが超小さいため、お肌の表面だけを潤すだけではなく、お肌の奥まで浸透され、保湿が期待できるそうです。

少し長くなってしまいましたが、3つの基本アイテムの使い心地に進みますね。


それぞれの使用感・テクスチャー

1.肌潤石鹸



洗顔用の石鹸になります。いつもは洗顔剤を使っているので石鹸を利用する機会がなく、始めはちょっと億劫だなあと思っていました。でも使い始めるとちょっと楽しい。泡立ちがとてもいいのです。洗顔ネットを使わなくても、滑らかで柔らかい泡が立ちます。

毛穴汚れや古い角質を洗い流します、と説明にも書いてあったのだけど、洗顔中にぽろっと小さな大人ニキビの種のようなものが取れてびっくりしました。こすったりいじったりとかは全然してなかったのにすごい…。

匂いはありません。肌に触れた泡はとにかく滑らかで優しいです。水で顔をすすぐと、キュッとします。さっぱりだけど、突っ張る感じもしませんでした。するするっとしたお肌の触りごこちです。

2.肌潤化粧水



さらりとした化粧水です。色は…わかるかな?透明です。お肌につけると「すうっ」て中に浸透していくのがわかります。浸透のスピードは早すぎず遅すぎずなので、お肌の感触を確かめながらフィットさせることができたのが良かったです。

香りは無しと公式にはあるのですが、つけ始めの頃は「日本酒の香りがする…」と思っていました。3日目辺りから気にならなくなってしまいましたが。アルコールが苦手な人とか大丈夫かな。


化粧水に使うのがあってるかはわかりませんが、「伸び」もいいので、使いやすいです。つけたあとはべたつきもなくさっぱり。べたつき感が個人的には苦手なので、嬉しい触りごこちです。

余談になりますが、ケースはお腹を押すと化粧水が出てくるタイプです。なのでうっかり倒しちゃったとしてもこぼれることがないのは、良いアイディアだと思いました。濃紺のメタル色というのも、上品でカッコいい。この「藍色」は、「JAPAN BLUE」、日本の伝統色をイメージしているそうです。

3.肌潤クリーム



色は言葉通りの白、伸びは悪くないです。匂いはないですね。スキンケアアイテムの匂いって苦手な人もいるけど、個人的には落ち着ける香りだったり、微かな花の香りだったりは結構好きなので、ちょっと残念です。

ケースの中に入っているクリームの表面に、指をすっと滑らすと丁度良い量が取れるのがいいと思います。クリーム特有のべたつき感が少なめ?比較的オイリー肌なので、少なめを意識して使ってるからかもしれないですが、つけたあと頬を触ると、元気な素肌に近い触りごこちがします。


他の方のレビューを見たとき「重め」と書いていらっしゃる方がいたのですが、私は「軽め」と感じました。なので、人それぞれかなあ。感覚って難しいですね。

季節的にエアコンのかかった室内に入る機会も多かったですが、お肌の乾燥を感じることはありませんでした。もちもちとした元気な肌です。

4.肌潤ジェルクリーム



3点セットの中には入っていなかったのですが、肌潤クリームの「夏版」的なものみたいだったのでこれからの季節にぴったりかな、と思い、簡単にレポです。


肌潤クリームと同様、化粧水のあとに使用します。肌潤クリームの方がテクスチャは固め、伸びも普通といった感じですが、ジェルクリームは見た目は硬そうでも実際は柔らかく、伸びが凄くいいです。

見た目はクリームのようですが、乳液みたいなつけ心地に感じました。つけたあとの感触は…不思議なことに肌潤クリームよりもしっかりお肌をガードされている気がします。少しオイリーっぽいのかなあ。量を調整すればまた違うかもしれませんね。


米肌を試してみた効果

お肌の変化

1週間目はそんなに変化を感じなかった肌ですが、面白いことにちょうど7日目の朝に、あれ?肌が変わったかな?という感じを受けました。肌の触り心地がいいのです。それ迄は肌に小さなブツブツを感じていたのですが、それが一切なくなりました。

肌に凹凸を感じません。サラサラっとした、するりとした触りごこちに変わりました。弾力もあり、押すともちっとしています。指先を押し返す力が強いのです。


1週間目も決して効果がなかった訳じゃなく、あんなに生まれたがっていた大人ニキビが、使い始めてから出なくなったのには本当に助かりました。石鹸が毛穴から汚れを取り除いてくれているからなのか、潤いのお陰で肌の代謝が上がっているのか迄はわかりませんが。

毛穴が目立たなくなる、というのも米肌のポイントということですが、私の場合はまだそんなに大きな変化を感じることができてないです。暑い季節だから余計かな…。肌質によってその辺は差が出そうですね。


まとめ

良い点としては、スキンケアにかける時間がとにかく短くて済む事。スペシャルケアはオプションで、基本的には清潔にする(洗顔)、潤す(化粧水)、蓄える(クリーム)の、3ステップで完了です。

朝と夜とスキンケアアイテムを変える必要も無いのでとっても楽に感じました。出来るだけ短い時間でスキンケアをしたい人にはすごく使いやすいスキンケアアイテムではないかな?


気になった点としては、これも肌質によって異なると思いますが、オイリー肌の場合、徐々におでこにべたつき感が強くなってくる感じがしました。肌潤クリームを使っている時よりも、やっぱりジェルかな…。

つけた時は確かにべたつかないんだけど、数時間後にはウーン…て感じでした。でもだからって、その所為で大人ニキビが生まれたり、お肌トラブルが発生したり、とかはないです。


トライアルセットがお得だな、と感じたのが、(たぶん)2週間分よりもちょっと量が多めに入っている、ということです笑。化粧水は指定通り、クリームは肌に合わせて調節しながら使っていたけれど、まだ三分の一強も残ってます笑。

もう暫く、米肌を使い続けてお肌の変化を感じてみたいです。

 米肌(MAIHADA)の商品ページはコチラ


敏感肌に効く化粧品、人気ランキング

アヤナス(ディセンシア)
アヤナス
通常のセラミドの4倍もの浸透力を誇る「セラミドナノスフィア」を配合。保湿力と保水力が高まり、しっとりと潤い溢れるお肌を実現します。低刺激なのでバリア機能が低下した敏感なお肌にも安心して使用できます。


メディプラスゲル
メディプラスゲル
これ一つで4ステップのケアができちゃうオールインワンゲルです。3種の高濃度セラミドが潤いと肌のバリア機能を高めてくれます。その他、プラセンタやヒアルロン酸などお肌に必要な栄養がギュッと詰まった1本です。


アスタリフト
アスタリフト
富士フィルム独自のナノ技術により誕生した「高密度Wヒト型ナノセラミド」を配合しています。肌への吸収・浸透力の高さは折り紙付き。他にはないプルプルなテクスチャーにも注目です。