ヒフミドの使い心地は?

「ヒフミド(小林製薬)」の口コミ(2)



自己紹介と肌の悩み

特に乾燥肌、敏感肌というわけではないのですが、たまに生活習慣が崩れたりした際に肌荒れが発生しやすい体質です。肌荒れをしている際に強く感じるのが、肌に潤いがないということ。

やはり乾燥すると肌トラブルは発生しやすくなるみたいです…。


この商品を選んだ理由



肌の乾燥を感じる日が増えてきたので、今回は肌に潤いを与えてくれるというヒフミドを試してみることにしました。化粧品をいろいろ調べていたのですが、肌に弾力や潤いを与えてくれる成分として、セラミドというものがあるそうです。

そのセラミドがこのヒフミドにはたくさん含まれています。セラミドはもともとお肌の中にある成分なのですが、年齢を重ねることによって減ってしまうのです。


それと、この商品にはテレビなどでも話題になっているヒト型セラミドが配合されているという点も選んだ決め手でした。ヒト型セラミドとは天然型セラミドのことで、肌の保湿剤でもあります。

また、販売元が小林製薬ということもあり、安心感がありました。小林製薬といえば熱さまシートとか芳香剤を製造しているメーカーというイメージが強かったのですが、化粧品も出しているんですね。

やはり製薬メーカーということもあって安全性が高い商品を開発しているイメージがあります。


商品の説明



セットの内容は、クレンジングミルクが10ml、エッセンスローションが20ml、UVプロテクトベースが5g、固形石鹸が16g、エッセンスクリームが4gでした。

それから水玉トラベルポーチがおまけでついてくるんですが、これが想像以上に大きかったです。こういったトライアルセットについてくるポーチというとセットの内容が全て入るくらいのコンパクトなものが多いですよね。



でもこちらの場合は約24×17.5×6cmと大きめサイズ。なんでもトライアルセットではなく通常のサイズをライン買いしたものを入れると丁度良い大きさみたいです。

ただ、とてもかわいいので他にも使い道はあると思います。仕切りもたくさんあって、小物類を入れるのにも役立つのではないでしょうか。


この商品はとにかくセラミドにこだわって作られた商品です。セラミドが十分足りている状態だと肌のバリア機能がアップし、紫外線やほこりといった刺激にも強くなるんだとか。

ですが、セラミドが不足してしまうと細胞の間に隙間ができ、汚れや刺激が入り込みやすくなってしまうのです。セラミドは50代に突入すると20代の半分くらいまで量が減ってしまうそうなので、外からしっかり補充してあげなくてはなりません。


肌の保水・潤い成分がなくなるということはシワやたるみが発生しやすくなるということ。いつまでも若々しい肌を作りたいと思っている方にもおすすめです。

この商品の大きな特徴として挙げられるのが、無香料、無着色であり、パラベン・エタノールも不使用だということ。肌に優しいものを探しているという方にも向いています。


商品の使い心地

クレンジングミルク



最初に使うのがメイク落とし用のクレンジングミルクです。こちらはとてもさらっとした使い心地で、オイルタイプのクレンジングが苦手な方にもおすすめ。

まず、クレンジングミルクについてですが、トライアルセットの内容量が10mlです。一回の使用料目安はマスカット大とのことでしたが、トライアルセットの内容量では1週間持ちませんでした…。


通常商品価格が120mlで1~1.5ヶ月持つと記載されていたので、1回あたりの使用料が2.6~4mlだと考えると10ml では2~3日分といったところではないでしょうか。ちょっと残念です。

ミルクタイプということもあり、ウォータープルーフタイプのマスカラなどを落とすのには少し苦戦します。

洗顔石鹸

洗顔石鹸については、泡立ちも良く、ふんわりとした泡を簡単に作ることができます。今回のトライアルセットについてきた洗顔ソープは固形石鹸でしたが、ヒフミドからは他にもモイスチャーフォームとして泡タイプの洗顔料も販売されています。

エッセンスローション



保湿化粧水であるエッセンスローションはほんの少しとろっとしていて、肌になじませるとするする伸びてくれました。手のひらですり合わせてから顔を包み込むようにしてつけます。

以前、ヒフミドとは別の商品でセラミドが配合されているものを使ったことがあるのですが、その商品はとてもベタつきが気になるものでした。

そのため、セラミドはどうしてもベタついてしまうものなのかなぁと思っていたのですが、ヒフミドはベタつきなどを感じません。

エッセンスクリーム



エッセンスクリームはパール大1粒分を手のひらにとったら額、両頬、鼻の頭、あごに乗せて指の腹で円を描くようにしながら伸ばします。パール1粒分はかなり少ないと感じましたが、それでもしっかり伸びてくれたので十分間に合います。

このエッセンスクリームにはヒト型セラミドが4%配合されているのですが、4%と言われても多いのか少ないのか分からない人もいるかもしれません。

しっかり保湿効果を感じたいと思っているのであれば、セラミドが2%以上含まれているものを選択したほうがいいと言われているので、4%というのはかなりの高濃度だと言えるでしょう。


使用した感想

肌の潤いを高められる商品とのことでしたが、残念ながら私の場合は変化を実感できませんでした。化粧水も肌が吸い付いてくるとの説明がありましたが、お手入れブックを参考にしながら2度、3度繰り返したもののそのような状態にはならず。

更に長い期間続ければ変化を実感できたのかもしれません。ただ、乾燥を感じるようなことはありませんでした。


エッセンスクリームは少量でしっかり伸びてくれる商品です。使い心地はさらっとしているので、ベタベタするタイプのクリームが苦手という人でも問題なく使えるでしょう。

同封されていたチラシに使用者の声なども掲載されていたのですが、敏感肌の方でも安心して使えるそうです。



日焼け止めであるUVプロテクトミルクも使ってみましたが、化粧下地としての役割もしっかり果たしてくれます。化粧のりも良くなったので、化粧下地機能を重視したい方も試してみてはどうでしょうか。

きちんと日焼け止めの効果を得るためには2~3時間おきに塗り直すようアドバイスがありましたが、ミルクタイプなのでメイクをしてしまうと塗り直しはなかなか難しいかもしれません。


まとめ

肌に優しく、あまり好みが分かれない商品ではないかと思いました。無香料ということもあり、香りのするものが苦手という方でも安心です。

また、現時点で電話勧誘はないもののメールでの宣伝は多いと感じました。こちらはマイページから簡単にストップできるので、気になる方は停止しましょう。


マイページからは自宅に届くダイレクトメールのストップもできます。中には電話やメールで別途連絡をしなければならないところもあるので、こういった気遣いは嬉しいですね。

化粧水はけっこうたっぷり使っても1週間持ったので、クレンジングミルク以外はトライアルセットの内容量で自分に合っているか十分判断できると思います。送料無料の980円でこのセット内容は満足です。


個人的にはリピ買いするとしたらエッセンスクリームだと思います。正規価格は22gで4,000円、40gで6,000円となっているので40gのほうを購入したほうがお得です。

セラミドが配合されたクリームはベタついてしまうものが多いのですが、こちらの商品はとてもさらっとしているので、セラミド配合量と使い心地の両方にこだわって商品を探したいと思っている方も試してみてはどうでしょうか。

 ヒフミド(小林製薬)の商品ページはコチラ



敏感肌に効く化粧品、人気ランキング

アヤナス(ディセンシア)
アヤナス
通常のセラミドの4倍もの浸透力を誇る「セラミドナノスフィア」を配合。保湿力と保水力が高まり、しっとりと潤い溢れるお肌を実現します。低刺激なのでバリア機能が低下した敏感なお肌にも安心して使用できます。


メディプラスゲル
メディプラスゲル
これ一つで4ステップのケアができちゃうオールインワンゲルです。3種の高濃度セラミドが潤いと肌のバリア機能を高めてくれます。その他、プラセンタやヒアルロン酸などお肌に必要な栄養がギュッと詰まった1本です。


アスタリフト
アスタリフト
富士フィルム独自のナノ技術により誕生した「高密度Wヒト型ナノセラミド」を配合しています。肌への吸収・浸透力の高さは折り紙付き。他にはないプルプルなテクスチャーにも注目です。