【若さを取り戻す!】お肌のアンチエイジングのためにできること



「顔が老けた気がする。」そう感じるのは、お肌の老化が原因かもしれません。同じ年齢でも肌の状態は人によって様々ですよね。肌の老化は、もともとの肌質も深く関係していますが、それ以上にその人の生活習慣や環境による影響が大きいと言えます。

そのため、老化からお肌を守るためには、生活習慣や環境を見直すことが重要になってきます。


「20代の頃のお肌になりたいとは言わない。せめて今より5歳若返ることができたら・・・」

そんな切実な悩みにお答えして、ここでは、若さを取り戻すためのお肌のアンチエイジングについてご紹介したいと思います。


そもそもアンチエイジングって何?



よく聞くけど実際どういう意味なのかよくわからない、という方も多いと思います。アンチエイジングとは、老化を食い止める、加齢に抗うという意味を持つ言葉です。

お肌で言えば、スキンケアによる日々のお手入れや美容治療により、肌そのものの若返りを目指したり、食事や運動、睡眠など普段の生活習慣を改善して、老化のスピードを遅らせることも、アンチエイジングにおいて大変重要なポイントとなります。

加齢によって老化は進む

シミやシワなど、年を重ねるごとに肌トラブルが増えたり、体力が衰えるなどの老化現象が起きてしまうのは、活性酸素が大きく関係しています。活性酸素とは、酸化力が高い酸素のことです。

通常は、体内に侵入するウイルスや細菌など体に害のあるものを撃退してくれる頼れる存在なのですが、一定の量を超えると体の細胞や組織をサビつかせるなど悪影響をもたらします

若いうちはその余分な活性酸素を除去する働きがあるのですが、年を重ねるとその働きは衰えてしまい、体はどんどんサビついてしまいます。これによって老化が進み、お肌や健康の不調を感じるようになるのです。

アンチエイジングのポイント!

アンチエイジングのためには、活性酸素を増やさないことと、できてしまった活性酸素を取り除くことが大切になってきます。

活性酸素は、夜更かしなど不規則な生活習慣や多大なストレス、紫外線など身近にある様々な要因によって増加しますので、日ごろ生活する上で注意しなくてはならない点が沢山あります。


同じ年齢なのに若々しさを感じるあの人の秘密は、もしかしたら活性酸素をやっつける抗酸化対策に力を入れているのかもしれませんね。

下記では、アンチエイジングに関する情報をまとめていますので、ぜひこちらも参考にしてください。



【さっそく今日から!】アンチエイジングのためにできること!



できてしまったシミやしわは美容治療じゃないと消えないんでしょ?なんて投げやりになっている女性も多いのではないでしょうか。

いえいえ。今までの習慣や環境を見直すだけでもシミやシワを改善することは可能なんですよ。お肌の老化でお悩みの方のために、ここでは、自宅で簡単!今日から始めたいアンチエイジング対策についてご紹介します。

毎日の食生活で

老化の原因である活性酸素を除去するには、抗酸化力を高めることが大切になってきます。それには、抗酸化作用のある食材から摂取するのが手っ取り早く効果的です。

抗酸化作用と言えばビタミンCやビタミンEなどが有名ですが、最近では第7の栄養素と言われる「フィトケミカル」という成分にも注目が集まっています。


フィトケミカルは、野菜や果物が自然の中で自らを守るために蓄積された成分のことで、玉ねぎやトマト、大豆、きのこ類、バナナ、ブルーベリー、ぶどうなどに多く含まれています。

また、デトックス効果のある食物繊維や新陳代謝を高めるビタミンB群、わかめや昆布などのミネラルもアンチエイジングに欠かせない栄養素です。


これらの栄養を意識して、バランスのとれた食生活を送るよう心がけましょう。

外出の際は

肌の老化は80%が紫外線が原因と言われています。というのも、紫外線を浴びることで、老化に繋がる活性酸素を増やしてしまうためです。

ですので、外出の際は日焼け止めクリームを塗ったり、UVカット効果のある日傘や帽子を活用してばっちり紫外線対策を行いましょう。


日照時間が長い地域にお住まいの方や外にいることが多い方の場合は、UVカット機能のついたサングラスの着用もお勧めしたいところです。

なぜなら、目に入った紫外線によってもメラニンが増加することがマウスの実験で明らかになっているからです。それだけでなく、紫外線による目への影響は白内障を起こす可能性もありますので要注意です。


また、シワの原因となる紫外線UVAは、窓を通過することができるため、室内にいても安心はできません。

特に紫外線量が多いのは7月8月の夏場であるため、UVカットフィルムを窓に貼ったりUVカット眼鏡をつけるなどして対策をとりましょう。


スキンケアによるアンチエイジング対策!



美容治療のような即効性はありませんが、毎日の丁寧なお手入れによって老化の進みを抑え、ハリ弾力のあるお肌をキープしてくれます。

アンチエイジングで重要なポイントを簡単にまとめましたので、ぜひこちらも実践してみてくださいね。

乾燥させない

お肌の老化は、乾燥も大きな原因です。乾燥によって、シミやしわはもちろん、毛穴が目立ってきたり赤みができるなど、様々な肌トラブルを引き起こします。

そのため、乾燥を防ぐ保湿対策が重要になってきます。


毎日しっかりスキンケアしているのに乾燥してしまう場合は、まず第一にクレンジングの見直しをしてみましょう。

メイクがすっきりオフできるからといってオイルクレンジングを使っていませんか?また、オイルを流すために熱いお湯で洗い流していませんか?


オイルは脱脂力が強いですし、熱いお湯もお肌の油分を必要以上に奪っている可能性があります。

乾燥を防ぐには、一定の油分を残す必要がありますので、クレンジングは脱脂力が強すぎないクリームタイプとぬるま湯によるすすぎがおすすめです。


洗顔後は保湿成分をたっぷり含んだエイジング化粧品でお手入れしてあげましょう。

アンチエイジング成分を取り入れる

化粧品も様々な種類がありますが、若々しい肌を取り戻すためには、配合成分に注目しなくてはなりません。

アンチエイジング成分というとコラーゲンを思い浮かべる方が多いと思います。もちろんコラーゲンもお肌にとって大切な成分ですが、アンチエイジングにとって重要な働きを持つ成分は他にもあります。


それは、皮膚の新陳代謝を活性化するビタミンA(レチノール)やビタミンB、ビタミンC誘導体やビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化成分です。

ビタミンC誘導体はコラーゲン産生をサポートする働きもありますので、エイジング化粧品には必要不可欠な存在です。


下記では、そんなアンチエイジングに嬉しい美容成分を配合した化粧品を紹介しています。シワやほうれい線のケアにも有効ですので、ぜひ試してみてくださいね。

 ほうれい線を消す化粧品、おすすめは?